久留米市内の新築建売とすまい給付金に関して

不動産の豆知識

久保 強

筆者 久保 強

不動産キャリア31年

担当してくれて良かったと言って頂ける様にと常日頃『お役立ちの精神』で頑張り続けて30年。お客様に感謝して感謝される様に頑張ります。無理なく・リスク少なく・安心の不動産情報提供を心掛けておりますので末永くお客様のパートナーとしてありたいと思ってます。

新築建売住宅を購入される方のすまい給付金に関して




住宅を銀行ローンを利用し取得しますと住宅ローン減税を受けること出来る。

これって凄く良い制度でして、私もこれが受けれるから家を住宅ローンを

利用して購入しようと決めた動機の一つでした。

適応要件ありますが、この要件のお話は置いておきまして

『すまい給付金』のお話です。


消費税が上がり5%より8%に増税された際に導入された『すまい給付金』制度

が適応できるのであれば利用した方がお得ですよね。但し利用する場合は下記

内容と条件を要します。


すまい給付金対象者とは

●住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する

●収入が一定以上(下記の③を参照)

お方が対象となりますが、住宅ローンを利用しないで現金取得者は年齢が

50歳以上の方で税率10%時には、収入額の目安が650万円以下

(都道府県民税の所得割額が13.30万円以下)の要件が追加されます。


主な要件

住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者

  • 住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者
  • 収入が一定以下の者
  • [8%時] 収入額の目安が510万円以下
  • [10%時]収入額の目安が775万円以下
  • (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上の者

  • あくまで自己住宅であることと年収の限度額があります。


    対象住宅の要件

    すまい給付金は、良質な住宅ストックの形成を促す目的もあるため、住宅の

    質に関する一定の要件を満たした住宅が対象となります。

    中古住宅については宅地建物取引業者による買取再販など、消費税の課税

    対象となる住宅取得対象となります(消費税が非課税とされている個人間

    売買の中古住宅は対象なりますのでご注意ください)

    中古住宅の場合では一般の売主様よりの売買は対象外になります。


    主な要件

    ●引上げ後の消費税率が適用されること

    • ●床面積が50m²以上であること

    • ●第三者機関の検査を受けた住宅であること等

     中古住宅で既存住宅売買瑕疵保険加入住宅等の事ですが、これもまだまだ

     加入する業者が少ないのが現状ですので必ずしも業者売主である中古住宅

     だからと言って給付金がもらえる訳ではございません。お客様の中で住宅

     取得すれば、すまい給付金を受けて取れると思ってらっしゃる方が多くい

     ますが、中古住宅は適応内容が少ないのが現状です。



    ではでは新築の建売は?と言いますと・・・

    ●住宅の品質についての第三者機関の検査を受けている『住宅瑕疵担保責任

    保険』への加入等が条件となります。

    すまい給付金が適応要件を満たす新築住宅に限定されることになります。

    また適応可能な新築住宅でも申請に要する費用が必要な場合があります。


    当社が9月よりオープンハウスを行う国分町の3棟現場の新築建売と諏訪野町

    の11月完成予定の諏訪野町の2棟現場の物件は性能評価を受けた物件ですの

    で別途費用負担なく給付金の申請を行う事が可能です。

    ◆久留米市国分町第16 1号棟

      //www.minnano-f.co.jp/room49470317.html

    9月は国分町で土日祝日11時より16時まで開催致します。









    近年、低金利の時代で家賃感覚で不動産の取得が可能のご時世ですが、住宅

    ローン減税で10年間、所得税の還付を受ける事とすまい給付金をもらえる

    制度を利用しない手はありません。



    みんなの不動産本舗ではお客様の購入希望される不動産の物件

    の斡旋だけでなく税金面でのご相談、申告のお手伝いも致しま

    す。すまい給付金のご説明・申請のお手伝いまで最後までお客

    様のお役に立てます様に頑張ります。



    株式会社みんなの不動産本舗は新築建売の情報多く掲載して

    おります。詳しくは当社ホームページをご覧くださいませ。

    //www.minnano-f.co.jp/

    ”不動産の豆知識”おすすめ記事

    • 水害被害の少ない柳川市の中古住宅のご紹介の画像

      水害被害の少ない柳川市の中古住宅のご紹介

      不動産の豆知識

    • 久留米市内でのはじめての不動産購入(建売編)の画像

      久留米市内でのはじめての不動産購入(建売編)

      不動産の豆知識

    • 久留米市内の不動産売却をする場合の経費の画像

      久留米市内の不動産売却をする場合の経費

      不動産の豆知識

    • 久留米市内売却する為の不動産会社選びの画像

      久留米市内売却する為の不動産会社選び

      不動産の豆知識

    • 久留米市内の買取VS仲介どちらがお勧めか?の画像

      久留米市内の買取VS仲介どちらがお勧めか?

      不動産の豆知識

    • 居住中の家の売却必勝法の画像

      居住中の家の売却必勝法

      不動産の豆知識

    もっと見る